オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月のベストワイン!(2017年)

うぇるかむ!
月末恒例ガチャ爆死2月のベストワインであります!

・ベストラベル
・ベストクオリティ
・ベストコストパフォーマンス
の3点、今月記事にしたものの中から選んでます(いつもの説明)。
(因みにこのいつもの説明多少大事で、実は今月中に呑んだアイテムでないケースもあったり・・・言葉のマジックだネ)

ではでは早速ぅ!

・ベストラベル
20170130224810f73.jpg
ペイル・ローズ
若干悩みましたが、敢えて「ラングドックなのにどこか高級感あふるる」こちらを選択しようかと。
今月は自然派系が前半多かったので奇抜な柄モノがどしどしでありましたが、そういう方向で責めずに気品と上位の格調を感じるのがペイルローズなんだとおもうんですネ。
花殻ラベルの中でも、良く品性のツボを抑えた秀逸なラベルだと思います。



・ベストクオリティ
赤は
20170218223126af7.jpg
シャトー・ポンテ・カネ
白は
20170225233907b57.jpg
ワードリームス
なんと珍しくエノテカによる人気大手銘柄となりました。自分でもちょっとびっくりだが・・・・・・しかし、クオリティの高さはこの2点に関しては凄いんですヨ。
ポンちゃんは毎度の事ながら、なかなか考えさせてくれるボルドーを出してくるし、ワードリームスも飲むたびに夢心地にしてくれます。
ワードリームスはラベル側でもいいかなぁと思いましたが、結局白のトップにしようかと。




・ベストコスパ
2017020118525019a.jpg
ラ・ロッシュ・ビュイシエール・プティ・ジョー
なんと自然派なグルナッシュでございます。
いやさ、これは上手く使えばプチ・ラヤスなんですヨ!その点でずば抜けてコスパを感じさせてくれる品になっています。
値段もテーブルクラスだし、色々試した自然派の中でもオススメの一本。



というわけで、今月のベストワインでした。
ギリシャ特集に結構使いましたが、あともうひとつ・・・そしてかなり紹介したい赤ワイン軍団・・・がまだ出来てないのでもう少しギリシャは特集します。
と言いつつ、ベスト枠にはポンちゃんやワードリといった割りとわかりやすい面々が並ぶ形になっちゃいました。
突発でイタリア特集風に組んでみたりとちょっと慌ただしく、また私の更新が微妙に遅れ遅れになっていて反省点はけっこーある感じになっちゃったかも。南アフリカ全然書けてないし!!猛省!!!

それと、実のところグーグルの検索形式変更の煽り?なのか微妙にアクセスが減っているっぽいの、正直いってすっごくテンション下がりました。
こちとら何もしてないのに、なんでか来場数が減ってるって数値で目に見えてるからメンタルにキます。
視聴者の皆さんには全く関係ないところですが、書いてる側としてはモチベーション、大事OTL

てな感じでグダグダしつつ、来月も乞うご期待!

| コラム | 21:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月のベストワイン!(2017年)

うぇるかむ!
今日は正直ソシャゲ各種がめちゃくちゃ私の為の更新をしなさったのでしばらくブログ中止してそっちやってたいぐらいなんですけども1月のベストワインです。
・ベストラベル
・ベストクオリティ
・ベストコストパフォーマンス
の3点でお送りしてます。12月は年間ベストなのでなかったので二ヶ月ぶりっすネ。

・ベストラベル
20170104213250f6d.jpg
ショーン&ドーター・コッパーポット
南アフリカのピノ、テーブル価格らしいデイリータッチで、余計な表記がないどこか雰囲気が良いシンプルデザインのお手本的ラベルかと。
そういえばこの記事で当ブログ丁度1234回目の更新でした。ゾロ目を気にする世代でス。

・ベストクオリティ
20170129170426e73.jpg
ドッグポイント・セクション94
実のところ、今月は不思議と高価格帯のアイテムでの更新を全然しなかった(オーパス2012は去年呑んだのだしネ)が故に、この選定は我ながら不満です。これも美味しいけど、正直もっと「味ポイントだけ」なら上の赤ワインとか呑んだ。価格まで考えて総合的に見ると、それでも勝ち目はあるのがこのドッグポイントではあるのですが・・・・・・
しかし選定基準が今月の更新品からなのでうぐぐ、ちょっとしたジレンマ。

・ベストコスパ
20170116061629029.jpg
フルール・ド・ヴィーニュ・グラニティック
クオリティ部門は選定があっさり決まっちゃったのですが、こっちは若干難航しました。
で、結局の所「ワイン会に持ち込んだぐらい惚れ込んでいる」このガメイ・ドーベルニュにしようかと。
実に地酒的でありながら、しっかりとしたワインの質感をもった、田舎姫。

というわけで、今月のランキングでございましたー。
今月はちょっと万遍なくなかった感じがしてて反省。
特に価格帯に関しては、妙にガメイを攻めたりしてたのもあって、他に呑んだ古酒や高額アイテムでの更新を後回しにしすぎてたなぁと。
その分、来月は平均の価格帯がドカッとあがりそうであります。

卷先生・・・・・・

| コラム | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シンク、偶然にも仲田晃司氏がサインめっちゃ書いてるところに遭遇

うぇるかむ!
えー、今日はダイブトゥワインの南アフリカ会・・・に珍しく行かず!
南アフリカ会、土曜日開催だからかめっちゃ混んでるらしくて「あー、こりゃロクに呑めないなぁ」と遠慮しちゃったのでした。
で、そんな感じなのがわかったので、池袋でだらだら妖精を決め込んでたんですが

201701282329209c8.jpg
仲田晃司さんやんけ
なんかボトルザクザクさせてる音がしたので振り向いたら仲田晃司!
セミナーやってるわけでもなく、びっくりするほどサクッといる仲田晃司!!
(実際問題私以外、パンピーで声かけてたかたいたのだろうか?)


しかもサインボトルだけ書いてもうタクシーで次のところに向かう様子。
つい話しかけちゃいました

シンク「恵比寿からこちらにですか・・・・・・大変ですな」
仲田晃司氏「いやぁ、はっはっは・・・」
シ「せっかくなのでひとつだけ、お聞きしたかったのですが、ボージョレのクリュってやらないんですか?ヌーボーの出来が良かったので期待したい所なのですが」
仲「ありがとうございますー。あー、今のところその予定はないんですね。シャンパーニュの方に力入れてました」
シ「え、シャンパーニュに進出されてるんですか?」
仲「去年の暮れにリリースしたばっかりなんですけどね、2012年ミレジムで出してます。それが忙しくて」
シ「それは私が勉強不足でした、クレマン美味しいですもんねー」
仲「いやぁー泡大好きなんですよ^^」

はっはっはー

といった具合で急いでタクシーに向かわれました。
終始低姿勢な方でなんだか申し訳なくこっちが思ったぐらい。

2017012823293723c.jpg
サクーッと残されたサインボトル達。

なんだか講演会でもないのに本人が去った後で予定外のサインボトルを買うのもなぁ、とか思って買い控えてしまいましたが、今度買いに行こうかなぁ。

多分、これに忙しかったのだと思う


これが結構美味しいので、泡が好きだというのは納得

| コラム | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

YANAGIYAの新年ワイン会に行ってまいりました~行徳ビストロボンヌ・マールにて~

うぇるかむ!
タイトル通りなのでありますが
20170115084704b8c.jpg
20170115084738988.jpg
YANAGIYAの新年会に参加してまいりましたん。

私が良く行ってるもので、新年会のお誘いを受けたのでした。


場所は行徳のボンヌ・マールというビストロ。
神田から先月移転したんですって。移転前は神田ワインまつりでもトップだったりしたんだそうな。
で、なんと20人のパーリーだったので
20170115084807f62.jpg
20170115084750888.jpg
20170115084721704.jpg
20170115084559e83.jpg
ビュッフェはわちゃわちゃ食う!
カキ久々に食べましたよ。ブランドカキだったらしいけどそんな事より久々すぎてナ・・・・・・
あんまり量が多かったのと立ち食いだったもので、サクッと書いていきます
2017011508460952c.jpg
実は一番好ましかったのがニンジンムースだったりする。
こういうムース好き。自分でも作れる環境が欲しい。

20170115084542d9a.jpg
エスカルゴ!身がたっぷり!!

20170115084534ec4.jpg
ちょっと目を離すとこの食べられっぷりである。20人だったからにゃ

20170115084443106.jpg
伝統的コック・オー・ヴァン。これで神田のワインまつりを制したらしい。
改めて割りと田舎臭い料理であるよなぁとしみじみ。ワインとは地酒なんだよネ。

20170115084433607.jpg
20170115084424b42.jpg
何故か〆料理がペンネとパスタ。パスタがかなり素パスタっぽい。

201701150844159ed.jpg
コーヒー〆。中身は業務用豆なんだそうだけど酔った身には関係あるまいて。

という具合で、料理をわちゃわちゃと楽しみました。
料理の出来はなかなかビストロらしい仕上がりといいますか、どこか家庭的な側面も保った料理ながら良く出来ておりまして。
駅から3分だし、この周辺の人は今後良く使うお店になるんじゃないかしらん。

で、ワインなんですが
2017011508434892e.jpg
参加者が一人一本持ち込む形式だったので、おおよそ20本揃ったという。
条件が「安めで面白いアイテム」ということで私が持って行ったのは


これにしました。後々レビュー書くけど、とってもいいのヨ。
敢えて品種名とか言わないで色んな人に呑んでいただいてみたのだけど、やっぱりみんな当たらない・・・のだがロワールの自然派かも?ぐらいまでおっしゃる方がいて流石だなと思いました。

また、ブラインドティスティングもやりまして
20170115084457e9d.jpg
こんな具合で書いたら、正解が



だったので、白だけ完全大当たり!(銘柄実は外してるんだけどセフセフ)赤は全部外し!!
おかげで最高得点だったので
201701150845086c5.jpg
景品いただきましたでけぇ!!!!!!!!
シモンシッヒ・カープスヴォンケルのなんかでっかいの!
自分ではまず買わないサイズなのでありがたやー
これも後々記事かきまーす。

そんなこんなで昨日はバッチリ楽しんできちゃったのでした。
いやぁ、久々にガッツリ飲みまくりましたネ。何か二日酔い気味だよ私。
また、是非、参加したいものですナ。
201701150846273ff.jpg

| コラム | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには日本酒もいいよネ!メトロン星人達が作ってるらしいし(!?) 人気一地球侵略純米大吟醸

うぇるかむ!
えー、昨日はネタ酒呑んで酔っ払ってネてました・・・・・・画像ダダダーッっと!

201701090933563eb.jpg
20170109093412fc9.jpg
201701090934386a0.jpg
201701090934488ec.jpg
20170109093501d67.jpg
宇宙人、夢の日本酒コラボ
ガッツ星人がサラサラーってしてるの可愛いなコレ。

201701090934242b8.jpg
人気一という福島の新進気鋭の吟醸酒専門蔵。
そこが2012年頃からウルトラマン基金に参加しているコラボ商品。何回かパッケージリニューアルしてるみたいでネタ酒としては定番になりつつある?
見事にネタにやられたのでした。怪獣バージョンとか梅酒、果てはワインまであるらしい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラマン基金酒 メフィラス星人の赤ワイン
価格:1944円(税込、送料別) (2017/1/9時点)



こういうの、もっと本格的なワインでやって欲しいのよ私は!

20170109093511d9e.jpg
原料がわからない部分はマイナス。雄町だとか酵母はなにかとか気になるのがワイン呑みの性か・・・

20170109093519beb.jpg
味わいはスッキリ系。果実感にほのかな洋梨感と桃があり、アフターのキレがスパッと切れるタイプ。
なので飲み過ぎてぶったおれてたんですよ私ふふふ・・・見事に侵略されてしまった。

たまにはこういうのもいいよね、と寒い日に寒くなってみたのでした。

値段はワインと比較にならないぐらい安い。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人気一 純米大吟醸 地球侵略ウルトラマン基金 720ml
価格:1542円(税込、送料別) (2017/1/9時点)



ガッツ星人かわいい


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラエッグ メトロン星人
価格:4022円(税込、送料別) (2017/1/9時点)


| コラム | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT