オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

予告:マリヌー買ってみますた &たまにはビールもいいよネ!アンカーのホグホーンなど3種類

うぇるかむ!
というわけで、
20170715010654c74.jpg
近々、飲みきり次第ここ書きます。

で、今日は正直もうあと3時間ぐらいしか眠れない状態に既になっているので、簡易にアメリカーンなビールを・・・・・・
ほら、アメリカ特集気味だったし今?

20170715010751f2e.jpg
20170715010801f9d.jpg
割りと前から大企業気味だけど好きだと行ってきたアンカー社。
缶も出てたのはあんまり気にしてなかったので
201707150108530e0.jpg
これはまぁ、ごくごくふつーという感想しかでなくて今ひとつではあったのですが・・・・・・

20170715010725d8a.jpg
20170715010731cd4.jpg
こういうのがそこそこ安めに出てくるのがアンカーのいいところ。
クラフトビール系の定番、ブラウンエールです。復刻版らしい。
20170715010741bf3.jpg
琥珀エビスとかにもあるようなコクっぽさとかがしっかりあってかつサンドとの相性もまあまあ。
ワインのようにぴったり!最高!YES!!とはならないのだけど、肉感といい感じ。
しかしまぁ、なんといってもアンカーといえば・・・・・・

20170715010717373.jpg
オールドフォグホーンだよネ
バーレイワインの最安値!アメリカの古い感じのラベルまで最高にキマったビール界の傑作やと思います。
20170715010711f3e.jpg
アメリカにおけるバーレイワインスタイルの元祖。にして今だにあんま見かけないスタイル。サンクトガーレンぐらいしか他みなくね?ってなるという。

20170715010705730.jpg
そしてバーレイワインとしてはアルコール度数も8%で実は少なめ?でありますが、しっかりバーレイワインの強いキャラメルっぽさなどがのっててうみゃみゃみゃみゃー!!!バーレイワインにハマってたらもしかしたらワイン飲んでなかったかもしれないなぁ・・・・・・
などと思いつつ、今日はとりあえず寝るのでス。
いや、ほんと、ねむい・・・・・・

流石にビールのこういうのは危険な気がしますが・・・味わい的に・・・・・・


うっそ、終売品だったの!?


いつみても安い。

| たまにはビール! | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまにはビールもいいよネ!今年もジョエル・ロブションの華やぎの時間を呑みました

うぇるかむ!
えー、中の人大分お疲れ気味な感じで、家に帰ってきても食べ呑みしてバッタリぶっ倒れ気味・・・・・・ちょっちメンタル的にふにゃふにゃふわふわになってしまって昨日も更新出来てないので

20170324052214871.jpg
たまにはビールもイイヨネ
ということで、久々のジョエル・ロブションおじさんのビールであります。

20170324052234eff.jpg
毎年の恒例になりつつあるシリーズ。もう結構前に発売開始してたのでそろそろ店頭から姿消しそう?
毎度のことですが、エビスビールは本家の金ラベルよりこうした限定モノの方が好きだったりします。
20170324052251993.jpg
味わいも大手の安定感か、去年とあんまりかわらないライトすぎずしかし日本のビールらしさがあるフローラルなスタイル!
うんうん、これぞロブションシリーズだよネ。余韻版よりやっぱりこっちのが好き。
シャンパーニュやMCCの変わりって訳にはいかないけど、ラフに呑むならこういうのですネ。

というわけで、久々のロブションビールでした。

あ、今日の夜には改めて何かしらワイン更新するハズ・・・なかった時は、その、許してニャン!(古いネタだなぁ)

ネットショップは大量購入するなら便利よネ


ちょっと欲しいティーカップ・・・しかしホワイトにしては高いんだよネ。

| たまにはビール! | 05:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまにはビールもいいよね! シンク、琥珀エビスを今年も呑む

うぇるかむ!
案の定、昨日は更新出来ませんでしたハーハッハッハ。で、今もガッツリ更新が出来そうにない!(今日の夜多分何かしらやります)。
なので代理的に

20161120095803fb0.jpg

実はヌーボーより遥かに楽しみにしてる琥珀たん
今年、何故か買い逃してて(あっという間にコンビニからは消えたよネ)ありつけたのでした。
20161120095816069.jpg
ヌーボーみたいに毎年メモってる訳ではないのでアレなんですけど・・・今年はちょっぴりスッキリ寄りになったかな?と思います。
もう秋も終わりだなぁなどとしみじみしつつ、今年の暮れを感じるのでしたとサ。

2連続でワインネタ更新じゃなくて申し訳ないが、琥珀エビスが美味いのは事実だ

| たまにはビール! | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川越達也とジョエル・ロブションをコラボさせてみた~たまにはビールもいいよネ!~

うぇるかむ!
物凄く忘れ去られたように、当ブログたまーにビールネタをやるんですが、まさに新発売されましたのでコレはやりたいなと。

2016020917533130c.jpg
エビスビール・ウィズ・ジョエル・ロブション・華やぎの時間2016
今年のジョエル・ロブションビールです。
毎年季節販売してる「フレンチの悪魔めいた帝王、ジョエル・ロブションが認めた(名前を使う事を許された)コラボビール」として知られていますが、今年も出ました。

日本ではクラフトビールが去年は流行食にノミネートされるなど、盛況ですが(私から言わせれば超今更なんですが)そうしたクラフトビールの造り手たちは意外な程大手ビール企業の
「なんちゃってクラフトビール」
は別にどーでも良くスルーしているとはジャパン・ビア・タイムズ紙が書いてたり。
完全に住み分けができているのと、各ブルワリーが大手の量産では補えないモノを自分たちが持っているという自負からなんだそうで。
この辺りの感覚は、「フェブレイやギガルやロスチャイルド家やベリンジャーやモンダヴィやコンチャイトロやkwvにはうちのワイナリは当然負けへんヨー」と言うまでもなく各々のワイナリが思っているのとおんなじなんでしょうかネ。

さておき。
20160209175341d9d.jpg
去年までは一種類のホップ、ソーヴィン種オンリーだったような気がするんですが、今年はそれを主体に3種類という形に変更になっていました。
せっかくの(?)ジョエルエビスなので、こんな事しました。

20160209175302daf.jpg
川越達也とのコラボじゃーーーーー
というわけで、随分前に買って放置してた代官山カリーで食べ合わせてみたのでした。

ちなみにもうとっくに生産が終わっているようで、今ではバターチキン版ぐらいしか買えない模様。

まず、ジョエル・ロブションエビスですが、例年よりもクリアさは正直減ったように思います。
キレが良くさわやかなタッチが減り、その分赤ビール的な要素が+された感じ。
とはいえ華やかで後腐れがない、シャキッとしつつそれが喉越しでなく、ホップ感からくる機微の良さである点は従来とそう変わりません。
毎年ジョエル・ロブションビール呑んでる人なら今年も充分楽しめるでしょう。
で、カレーの方は、うん、まぁそんなに変わりだねでもない欧風で、バタ感が多いながらも同時に多少フルーツ系の酸味が出されています。
果実系チャッツネが隠し味というよりは前面に出ているタイプ。
もち麦入り肉団子というのが個性的具材として3個入っているんですが、それも特段に素晴らしい工夫とまではいかないかなぁと。
トータルでまとまりはいいけど、いつもどおり「文字にすると面白いけど味わいは無難」な川越達也プロデュースな気がします(この人のコンサルト系って、一見面白い事やってるけど最終的に無難な味に終着するのが特徴だと思う。)
や、そこそこ美味しいんですけどネ。
食べ合わせとしては、カレーに対してあくまでもスッキリと呑ませてくれるビールというのが非常にお腹に悪い。
そう、ガツガツ食べれてしまう。そのクセ、なんかちょっと品が良いから困ってしまう^^;

そんな感じの取り合わせをたまーに楽しみました。
実は、当ブログ自宅で飲むときは「肉料理か、ラーメンか、パスタ料理か、カレー」って事が多くてですね。特にカレーは極端に辛くなければ無難に楽しめる定番だとすら思うんですけど、ビールもビールでありだなぁ・・・・・・
っていうか欧風カレーってすごいな
と思うことしきり。
めんどくなったらおつまみはカレー。これ、最強な気がする。

ネットショップだとケースでドカ買いって感じですね。これはアリだなぁ。クラフトビールはもうちょい危機感持っても良いのでは?

ジョエルはワインもそこそこ良く出来てる

ちなみに器はコレ。私はもっぱらカレー皿に使ってます。

| たまにはビール! | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリアビールもいいよね!賞味期限間近だけどしっかりうまい ブリューフィスト・スペースマンipa

うぇるかむ!
イタリア特集をしてる最中、楽天市場でスーパーセールがやってたんですよネ。
私もまぁ、それでちょこちょこと食器やワインを買ったりしました!
(今日はワインを引き取りに出向くのでス。クール便も通常便もこのシーズン信用できなさすぎるノデス・・・)
で、せっかくなのでイタリアビールをと

2yzUk.jpg
ブリューフィスト・スペースマンipa
ワイン界隈ではおなじみロンバルディアのクラフトビールです。

というアウトレットセールを見て一昨日購入→昨日やってきたのでおゆはんに。
届くのが思ったより早くてビックリしましたネ。セール期間後発送になるだろうとか思ってました。

YbvLP.jpg
裏もこんな感じ。見切れちゃいましたが、賞味期限は7月末。
つまり、新鮮さ0な状態であります。
ワインとは違って、殆どのケースでビールは熟成しません。工場出荷云々などと新鮮さで売るスーパードゥラァァアィとかの売り方は正しい。
もしも日にちが経ったほうが旨いのがあるとすればバーレーワインがありえるかな?ぐらいのもの。
随分前に地元の酒屋で一年程度前のエビスビール琥珀を売ってる店があり「これは賞味期限ギリギリの方が美味しい」などと店主が言ってて買ったらすっかり風味が落ちててそのお店に二度と行く事はなくなりました。
なので、基本的には大きく味や泡が落ちた状態であり、在庫品ともあれば、まぁそれなりに呑めればよいかなぁと思いつつ。

JpXQV.jpg
思ったより劣化してないなぁ・・・
実はこのビール、去年夏場ぐらいにも買ってのんだことがあるのですが、その頃のイメージとほぼ変わらずまっとうなipaでした。
苦味は薄みで、なるほどスペースマンなあの月面着陸めいたふわふわした感触。
グレープフルーツを主体とした黄色柑橘感は喉を潤します。
泡もそんなに弱くなってなかったように思います。これは瓶だから?それとも保存状態が良かった??
流石の価格分の味わいがある、クリア&クールな逸品でした。
イタリアアイテムなだけにビールもやっぱ明るいキャラしてますネ。

というわけで、期限が迫っているにも関わらず結構楽しめたのでした。
これならもっと買っても良かったかな。うーむ、残念。
海外産ビールは運送劣化とかがつきまとうものの、ラベルデザインがイケてるのが多いので、今後も見ていきたいなぁ。

今から買うならこんな感じ?

ス ペ ー ス マ ン 

| たまにはビール! | 12:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT